グレード3がはじまりました。

今度の担任は知的で美人で優しい、娘も大好きな先生です。

学校がはじまってすぐにミュージカルのオーディションがありました。

11月に行われるミュージカル”ジャングルブック”の。

この学校は小さな学校だったのでミュージカルには全員参加しますが、

主要キャストだけはオーディションで決まります。

去年のミュージカルはすでにオーディションが終わっていましたが、

来年は受けてみたい!と言っていた娘、

先生に、何かトライしない?と聞かれて迷ったようなんですが、

歌に自信がない娘はいいですと答えたようで。

ちょっと自信がないので、トライしない。

こういう状況というのはその後も何度かありました。

ダメでもいい、やってみる、

トライしなかったら何も変わらない、

失敗しても恥ずかしいことではない

このことを言い続けてきました。

まったく興味がないことならしょうがありませんが、

やってみたいと思ったことを、

自分には無理と10歳もにならない子にあきらめてほしくありませんでした。

(興味がないことを無理にやらせることはありませんでした。

親のエゴにならないように気をつけながら、ですね。)

インターでは、トライする気持ちを大切にしてるなと思うことが多々あって、

ダメだったとしてもトライしたこ...

海外で生活していると、

養子をもらった人や、

養子になった子供たちと身近に接する機会が多い気がします。

(本当は日本でもあることなのかもしれませんが、

海外だとオープンになっていることが多いのでそう感じるのかもしれません)

娘のグレード2の時の同級生はカンボジア出身の双子の女の子。

お父さんとお母さんはイギリス人です。

最初、この親子が結びつかなかったのですが、

わかってしまえばまったく違和感ありませんでした。

グレード2の最後のほうには、

その子と娘はバディのようになっていましたし。

この双子ちゃんとは縁があったようで、

次の国でも同じ学校に通うことになります。

グレード3の担任の先生。

長年の夢がかなって養子をもらうことになりました。

赤ちゃんをもらうことが決まって3ヶ月の育休を取ることになったとき、

子供たちにも親にもちゃんと説明をして育休にはいりました。

(そんなこともあり

娘は養子ということをひとつの例として自然に受け入れているようです)

自分が産んでいないのに育休?

と言う声がまったくなかったわけではありません。

特に南アジアや東南アジアでは、

メイドさんを雇うことが普通のことなので、

ナニーを雇っている人がほとんどですし、

育児もひとりで行う感覚ではないですから。

それでもほとんどの人...

グレード3の娘もいよいよスリープオーバーデビューです。

日本に住んでいる時、

お向かいの幼なじみの家にお泊まりしたことはありましたが、

インターに行くようになってからははじめてのことで。

娘も9歳、普通にお泊まりしちゃう年頃ですよね。

娘は一人っ子ということもあってなのか、

その頃はひとりで寝てませんでした。

まだまださみしいようで。

今回のスリープオーバーは、

最初にプレイデイトに誘ってくれたナターシャからのお誘いで、

どうするんだろう?断るのかな?と思ったのですが、

娘の返事は、行く!というもので。

夜遅くにむかえに来てと連絡があっても、

パパもママも飲んじゃってるだろうから(!)お迎えに行けないけど、

それでも大丈夫?と聞くと、

大丈夫!だって楽しそうだもん、と。

結果、娘は楽しんで帰ってきました。

夜はちょっとさみしかったようですし、

寒かったようですが。

寒いと言えば、エアコンですが、

設定温度が日本人と白人とでは違うようで。

私たちは28度くらいにして眠るんですが(そんなもんですよね?)、

そんな温度で寝ている白人さんたちはいないようで。

25度以下がほとんどみたいです。

このことを学んでからは、

長袖長ズボンのパジャマを持たせたり、

寒さ対策を考えるようになりました。

これってスリープオー...

英語の力もついてきましたが、まだまだな2年目。

日々の宿題に追われ、プレイデイトに追われ、

あっという間に過ぎて行く日々^^;

そんな中でも、やらねばならないことがある、それは日本の勉強。

基本は週末と長い休みにやることになっていたのですが。

今振り返ってみると、

小3のこの時期が日本の勉強をするのに一番大変だったような気がします。

本人にしてみたらやっと英語に慣れて来て、英語だけでいきたいのに、

漢字だの計算だのとやりたくないことがいつも待っている。

苦労したのは、娘の気持ちが乗らなかったせいでもあるような気がします。

小3というと、まだまだ子供なんですよね。

ひとりで何でもテキパキやれる子は少ないのではないでしょうか。

勉強もそうかなと思います。

もうちょっと大きくなるとスケジュールの管理なども出来るようになりますが、

うちの場合はきびしかったかな。

そしてやってもやってもすぐに忘れてしまう漢字。

もう、これには何度も何度もくじけそうになりました。

毎日見ているわけじゃないし、使ってないし、

そりゃそうです、忘れますよ。

でも、え〜〜!!というくらいに忘れてしまう漢字たち。

3、4年生の漢字が200字で多いせいもあると思いますが、

それにしても。。。。

漢字ノートを作り(通信教育の本だけで...

Please reload

​カテゴリー

​初めまして!このサイトを作っている、安蔵寿苗と、娘の彩香です。当サイトは、私たちの個人的な体験を元に書いています。

​バイリンガルと一概に言っても、環境は人それぞれなので、私たちの環境がどの様なものか、参考までに。

​プロフィール