大泣きする友人たちとお別れして、

ここ東南アジアに引っ越ししてきました。

今度の学校はアメリカ系のインターナショナルスクールです。

ここの学校には1年だけしかお世話になってませんが、

その頃の記録を読むと、さんざんなことが書かれてますね^^;

前の学校ではフランス語の授業もありましたし

(EALを抜けたら第2外国語の授業に参加するように)、

ITの授業もありました。

新しい学校ではこの両方がありませんでした。

グレード4でITがないのか。。。。

それまではPCでプレゼン用の資料とか普通に作っていたんだけど。

とにかく行事が少ない、

インターナショナルデイがないなんて

(後半にはじめてのインターナショナルデイが開催されました)、

クリスマスコンサートが30分で終わった。

などなど、ひどい評価ですね^^;

それだけ前の学校が楽しかったということなんです。

行事ばかりでいつ勉強してるんだろうと思っちゃうくらいなんですが、

その行事を通じていろいろなことが学べるようになっていて、

自然に人間力...

新しい学校に中々なじめず、

前の学校がよかったなぁと言っていた娘、

毎朝、猫背で暗い顔をして登校していた娘。

そんな娘を見ているのは私もつらかった。

がんばれ

というのは、言わなくなってました。

毎日がんばって学校に行ってるわけですから、

これ以上言うのは酷で。

楽しんでおいで!

と言い続けてました。

そうして、少しずつ、少しずつ、

自分の居場所を見つけていって、

仲良しの友達も出来てきました。

学校へ行くのが楽しそうで、

笑顔が多くなって、

友達の家に遊びに行ったり、

友達を家に連れて来たり。

転校して半年が過ぎた頃には、

この学校でやっていける!と、

私も娘も思うようになっていました。

それでも、まだ不満はありましたが^^;

キャンセル待ちしているIBの学校へは、

定期的に連絡をしていましたが、

まだ順番ではないという返事しか来ませんでした。

最初のインターでは英語で苦労して、

転校したインターでは人間関係で苦労して、

英語が大丈夫になっても、

何かしら問題というのは起こるものなんですね。

でもこれ...

Please reload

​カテゴリー

​初めまして!このサイトを作っている、安蔵寿苗と、娘の彩香です。当サイトは、私たちの個人的な体験を元に書いています。

​バイリンガルと一概に言っても、環境は人それぞれなので、私たちの環境がどの様なものか、参考までに。

​プロフィール