​海外の大学について

インター卒業後に行く、ポピュラーな行き先とは?

ランキング形式ではありません。これは、日本人に限らず、英語ネイティブでない子が、本帰国せず、海外の大学に進学する想定の中での話です。

アメリカ
カナダ
イギリス
オーストラリア
​香港

海外の大学に行くとお金がかかるの?

日本の大学に比べると、断然お金がかかってしまいます。

アメリカの大学は、学費だけで年間500〜600万円かかるのがほとんどでしょう。

カナダの大学も年間350万〜500万円。

​イギリスは少しだけ安くなり、年間200〜350万円ほど。

この中で一番安いのは、香港でしょう。

香港で人気なのは、アジアトップとも言われている香港大學です。

英語で授業が受けれる上、学費は年間200万円ほどです。

やはり、日本の大學のように気軽に送り出せない家も多いでしょう。

アメリカ・カナダなどでは、大學から成績優秀者には奨学金が与えられることもあります。

​事前に調べておきましょう。

​初めまして!このサイトを作っている、安蔵寿苗と、娘の彩香です。当サイトは、私たちの個人的な体験を元に書いています。

​バイリンガルと一概に言っても、環境は人それぞれなので、私たちの環境がどの様なものか、参考までに。

​プロフィール

インター事情は国それぞれ。インターって違いがあるの?

​どのインターナショナルスクールに入れるべき?
​関連記事
​「いつか」やってくる本帰国・・・そのための準備って?

​インターにも慣れてきたけど、本帰国が「いつか」来ることを想定として準備はしておくべき!

​イギリスの大学へ行きたかったら?

イギリスへの大学進学を考えているなら知っておきたい、受験方法。